1.こんな方に、ぜひ参加して欲しい3月9日「感謝の日」イベント

39プロジェクトは、3月9日「感謝の日」イベントをスタートラインと考えています。
本格的な活動は、この日集まる皆さんと一緒に始まります。

決して39プロジェクトだけで何かをしようとは考えていません。
だから、私たちの目指している夢に共感してくださる皆さんと同じ立場で一緒に考え、行動する、そういう仲間が集まる記念すべき日になることを願っています。
かといって、特別な義務や負担がつきまとう訳ではありません。
また競い合うこともありません。

「ありがとう」の気持ちをもって人それぞれに、その時その場面で出来ることをやり始めようと少しでも思える皆さんと出会えることを楽しみにしています。

2.39プロジェクト実行委員会

39プロジェクト実行委員会の役割は、本活動をより多くの人に知っていただき世に広めていくための事務局・本部機能として、参画してくださる皆さんや関係者にとって、より活動しやすい環境づくりや機会提供を行っていきます。

  • 39プロジェクトへの参加者に対しての先導・サポート全般
  • 「ありがとう」の大切さを伝えるためのセミナーやイベントなどの企画、運営
  • 「感謝」を伝えるきっかけとなる情報発信やツール開発
  • 活動を継続運営する為の活動資金(公式グッズ、ロゴ使用権販売管理など)
  • 広報活動、WEBサイト運営、その他関連するもの
  • >>39プロジェクト実行委員会

3.39プロジェクト運営方針

  1. 39プロジェクトは、39プロジェクト実行委員会並びにその関係者及び特定企業、団体、個人等の営利に繋がる行為を目的としません。また特定の宗教や思想を持つ活動は致しません。
  2. 39プロジェクト運営は、公式グッズの販売やサービス提供による収益並びにご賛同いただける企業、団体、個人等からの協賛金、寄付、物品・サービスの無償提供、場の無償提供等を運営費用に充当するものとし、特定先への寄付行為や関係者への分配などは一切行いません。

4.具体的な活動はこれから、参加の方法もいろいろです!

主旨にご賛同いただける方なら、個人法人問わずどなたでご参加いただけます。
そして参加の方法も、色々あります。

  • 自分自身が感謝の行動をすること
  • 自分のまわりの人にも39プロジェクト参加を呼びかけること
  • 公式グッズ(現在ポストカード、便箋、シールのみ)を使ってたくさんの人に知ってもらうこと
  • 39プロジェクトの活動に関する新たな提案をすること  など

支援や協力いただける方

  1. 協賛金、寄付金、物品・サービスの無償提供、場の無償提供、無償広告枠、各種出版物掲載、メディア枠、後援等
  2. 39プロジェクト公式グッズの購入(DM、ノベルティ活用)
  3. 39プロジェクト公式グッズの店頭販売(仕入)、インターネットでの販売
  4. 認定グッズ、認定サービス登録によるロゴ使用権購入、売上の一部協賛
  5. CSR活動での採用
  6. 企業内教育研修、セミナー、イベントの開催の依頼
  7. その他、ご協力、ご支援いただけるご提案など
※39プロジェクトの収益は、運営費に優先充当し、剰余金は活動促進に関わる必要な費目に活用し、寄付行為や関係者への分配は行いません。